プロポーズ後に2人で選ぶ

男性がサプライズで準備するのはリスキー!?

プロポーズと言えば、”サプライズで婚約指輪を差し出して”という場面を想像する方も多いですよね。そんなロマンチックなシチュエーション、女性なら誰だって憧れちゃいます。でも、大切なプロポーズの瞬間、差し出された婚約指輪に女性は内心ガッカリなんてことも…というのも、一般に女性は男性よりも現実的。一生身に着ける婚約指輪だからこそデザインにこだわりたいのが女心なのです。それを知らずに、男性の一存で婚約指輪を準備してしまったとしたら、今後の結婚生活にまで影響してしまうかもしれませんよ!女性側の好みを熟知している方、ジュエリーの知識に明るい方でない限り、婚約指輪をサプライズで準備するのはリスキーです。今後の結婚生活のためにも、プロポーズの余韻を味わいながらお2人で選ぶことをお勧めします。どうしてもサプライズを準備したいなら、ジュエリーショップから仮リングをレンタルしたり、花束を用意する方法もありますね。

婚約指輪選びには選択肢が意外と多いことを忘れないで

婚約指輪を購入するには、いくつか方法があるのをご存知でしょうか?既製品の中から選ぶとしても、婚約指輪だけを選ぶか、結婚指輪と3本でセットになった商品を選ぶかという選択肢があります。はじめからセットになっているものを選べば、重ね付けしたときの統一感は自然と出ますので、ジュエリー選びが苦手な方にもおすすめです。また最近では、お2人の希望をデザイン画に描き起こしてオリジナルの指輪を作成してくれる専門店もあります。世界に一つだけの指輪を婚約の証に贈ってもらえるなんて、とても素敵ですよね。実母や義理母から譲り受けた大切な指輪を今風のデザインにリメイクする方法もありますので、大切な思い出の品を代々受け継いでいくこともできますよ。

婚約指輪を大阪で探しているなら、希望のブランドを明確にする方法が適しています。大阪にはさまざまなブランドの店舗がありますので、効率的に探すことができます。