婚約指輪の準備

男性が準備してサプライズで贈る

婚約が決まったら、婚約記念品を贈りましょう。通常、男性から女性へは婚約指輪を、女性から男性へはスーツ、ネクタイ、時計などを贈ります。花には花言葉があるように、宝石にもそれぞれの石の意味があります。…

プロポーズ後に2人で選ぶ

プロポーズと言えば、”サプライズで婚約指輪を差し出して”という場面を想像する方も多いですよね。そんなロマンチックなシチュエーション、女性なら誰だって憧れちゃいます。でも、大切なプロポーズの瞬間、差…

婚約指輪と相場について

婚約指輪とは婚約が成立した証として主に男性が女性に贈る指輪のことであり、鮮やかなデザインが多いようです。

ジュエリー選びに自信がないけどサプライズで贈りたい人には、仮リングという方法も

婚約指輪とはしまっておくだけのものではない

結婚指輪とは結婚後に毎日左手の薬指につけるものであるのに対し、婚約指輪とは結婚後に毎日つけるものではなく、基本的に家の中で保管するものです。しかし、ただ保管しておくだけのものではなく、夫婦や子供絡みの大事なイベントの際に実際に贈られた女性が着用することになります。そして、自分のセンスで選んだもののプロポーズと共に指輪を差し出した際に指輪のデザインが最悪だった場合は、彼女の気持ちが冷めてしまってプロポーズを断られる可能性もないとは言えません。そんな中、おすすめの方法があります。それは、シンプルな仮リングをまず渡して、本物の婚約指輪はプロポーズ成功後に女性側で選んでもらうという形です。なお現在、この仮リングでのプロポーズに協力してくれる指輪店が少しずつ増加しています。

出会ってまもない中で100%好みに合うものを渡すのは至難の業

プレゼントとは完璧に相手が満足するものを選ぶのは大変で、特に出会ってからの時間が短くて趣味趣向を知らない中では100%満足するものを選ぶことも至難の業と言えます。そのため、付き合ってからの時間が長くて彼女の好みを完全に熟知しているような場合は除いて、特に出会って間もない中でのプロポーズを行う際は仮リングを先に渡す形を推奨します。また、男性側としても彼女の趣味趣向がわからない中で完璧に好みに合うリングを求めて沢山の店を回るよりも、完璧なサプライズの演出を考えることに是非時間をかけましょう。なお、指輪を選んでもらう場合のポイントとしては、予算を決めつつも選んだものが予算以上だった場合は「それはダメ」とは言わずに選んだものを買ってあげる事が大事です。

婚約指輪のデザイン

指輪を準備する方法が決まると、いよいよ指輪選びです。結婚指輪と違い、婚約指輪のデザインで重視されるのは、ダイヤモンドをはじめとする宝石の配置です。女性の好みはもちろん、特別な日だけつけるのか普段使いするのかによっても、選ばれるデザインは異なります。

ソリティアタイプ

エタニティタイプ

結婚指輪セットで重ねづけできる指輪